JO1事務所vsジャニーズ【アイドル抗争】激化!ヤバイ裏の闇とは part②

※こちらの記事は、全4記事中の2記事目です。
すぐに2記事目の内容を読みたい方はこちら→

JO1メンバー

韓国オーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』の合格者11人で結成された、JO1(ジェイオーワン)

JO1の事務所『LAPONE(ラポネ) ENTERTAINMENT』に決まったとのことでしたが、令和元年に設立されたばかりのこの会社。

日本でアイドルグループを輩出する大手「ジャニーズ事務所」との力関係について、JAM(JO1ファンの愛称)の間で大きな話題となっています。

果たしてJO1は、ジャニーズ事務所の圧力に負けずに、日本のアイドル界に新しい風を吹かせることができるのか…!?

気になる、LAPONE(ラポネ)とジャニーズ事務所のアイドル抗争、JO1売り出しの本気度についての完全保存版です。

JO1事務所【LAPONE(ラポネ)】とジャニーズ事務所のアイドル抗争① メディアの闇

※まだの方は、こちらでお読みください→

あわせて読みたい
JO1事務所vsジャニーズ【アイドル抗争】激化!ヤバイ裏の闇とは part①
JO1事務所vsジャニーズ【アイドル抗争】激化!ヤバイ裏の闇とは part①韓国オーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』の合格者11人で結成された、JO1(ジェイオーワン)。JO1の事務所は『LAPONE(ラポネ) ENTERTAINMENT』に決まったとのこと...

【目次】

●ジャニーズ事務所からの圧力疑惑?
●過去、AAAのMステ出演の闇
●実際は、都市伝説…?

JO1メンバー

JO1事務所【LAPONE(ラポネ)】とジャニーズ事務所のアイドル抗争② 各々の強みと共存可能性

JO1、ジャニーズにない魅力

JO1が、ジャニーズ事務所のアイドルグループより、圧倒的に強いのは、何と言ってもその「パフォーマンス」ですよね。

JO1出演の「Y!mobile」CM

単純に「ダンス」「歌唱力」そして「グループ・パフォーマンス」でも、JO1の実力は断トツなレベル

そして、やはり大きな強みは、JO1メンバーの、デビュー前からの過程を全部見てきたファンの熱い想い、そして、それがゆえの団結の強さ

JO1

「これまでストイックに頑張って来て、11人に勝ち残った子たちだから応援したい!

本当に本当に頑張れる子たち!

だからこれからも期待できる!」

ファン投票から選ばれたこともあって、

「全タイプのイケメンが揃っていて、誰でも推しを見つけられる!」

「全員がセンター級のルックス!」

と話題です!

JO1

逆に、ジャニーズに負けてる弱みって…?

まずは、事務所の後ろ盾根強いファン。これは正直どうしようもありません。。。

JO1

JO1が所属する『LAPONE(ラポネ) ENTERTAINMENT』は、令和元年に設立されたばかり、所属アーティストはまだJO1のみの新しい会社。

※興味がある方は、こちらの記事に詳細をまとめてました→

あわせて読みたい
JO1事務所【LAPONE(ラポネ)】韓国の会社?吉本との関係は?
JO1事務所【LAPONE(ラポネ)】韓国の会社?吉本との関係は?韓国オーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』の合格者11人で結成された、JO1(ジェイオーワン)。グループメンバーは全員日本人ですが、韓国の番組から生まれたグルー...

この新しい会社でどう進んでいくかは、これからの『LAPONE(ラポネ) 』とJAM(JO1ファンの愛称)の頑張りに期待ですね。

それよりも、より問題となりそうなのはこの問題!

JO1「ステージのパフォーマンス」ジャニーズに対抗出来たとしても、バラエティやドラマなど、総合では太刀打ちできないとされています。

ジャニーズは、今や本当に強い「総合エンターテインメントグループ」ですからね。

JO1メンバー

どのような形で勝負に出るかも、大きな命運の分かれ道となりそうです。

どうなる!?JO1vsジャニーズのアイドル抗争

ジャニーズとK-POPについては、共存が可能だという見方もあります。

ジャニーズの主戦場はバラエティーとドラマで、そこにK-POP勢がガッツリ食い込んでくることはまだないので、共存できるというわけです。

JO1については、全員日本人ですが、K-POPオーディション番組出身だし、売り出しやプロデュースの方向性などは完全にK-POP

そういう意味では、JO1とジャニーズの共存は意外といけそうな気もします」(音楽業界関係者)

(引用:https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12122-499139/)

JO1

とはいえ、無視できない大きな影響も2つ考えられるそうで。

1つ目が、同時にメジャーデビューした「SixTONES」と「Snow Man」。

この両グループは、今までのジャニーズよりも海外を視野に入れていると言われていて、となるとJO1は完全なライバルになる可能性が。

最近は「Travis Japan」なんかも、今までのジャニーズ以上にダンスなどのパフォーマンスに力を入れたグループとして知られていますよね。

※興味がある方は、こちらの記事で→

あわせて読みたい
トラジャ【千年メドレー】が圧巻!ジャニーズ内でも評価が高い理由とは?
トラジャ【千年メドレー】が圧巻!ジャニーズ内でも評価が高い理由とは?今、Travis Japan(通称:トラジャ)が、●まだジャニーズJr.でデビュー前なのに、ダンスのレベルがハンパない!!●しかも、あの伝説【千年メドレー】のパフォーマンスを...

そして2つ目が、活動休止となる「嵐」

ジャニーズ事務所として、2020年の主役を嵐にするためなら、どんなことでもする!とまで言われています。

そのため、多くのメディアはジャニーズに追随していく可能性が高そうです。

たしかに、嵐の影響力は計り知れないですよね。

次世代のアイドルグループとの「入れ替わり」がどうなっていくのか見ものです。

JO1

JO1とジャニーズの接触に、ドキドキ・ヒヤヒヤ…!

JO1のファンとスノストのファンって、お互い負けたくないってバチバチらしいな〜」

JO1メンバー

某有名J事務所の時にワイプにうつるjo1ヒヤヒヤしたァ笑笑 足の長さはうちの子も負けてへん!

ジャニじゃないアイドルがめざましでこの分量、、、やばくないですか???(いろんな意味で)(私はJO1好きですけど)

確かJ事務所のJrの子達が毎回出演してた番組、そのエンディングテーマを取ってきた吉本?ラポネ?の営業さんマジで凄いです! 

JO1メンバー

◎え、メンバーカラーとかやめてよ。
ジャニーズじゃないんだから。

◎JO1メンカラ決めないで欲しい???メンカラに囚われるの面倒だしジャニーズのメンカラ制度苦手すぎるので嫌だあああ?

JO1メンバー
ドキドキ・ヒヤヒヤな状況の中、何か事あるごとにファンの間で話題になっているようです!

JO1事務所【LAPONE(ラポネ)】とジャニーズ事務所のアイドル抗争③ 本気の売り出し

※続きは、別記事でお読みください→

あわせて読みたい
JO1事務所vsジャニーズ【アイドル抗争】激化!ヤバイ裏の闇とは part③
JO1事務所vsジャニーズ【アイドル抗争】激化!ヤバイ裏の闇とは part③※こちらの記事は、全4記事中の3記事目です。すぐに3記事目の内容を読みたい方はこちら→韓国オーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』の合格者11人で結成された、JO1(ジ...

【目次】

JO1事務所【LAPONE(ラポネ)】ってどんな会社?
●日本側『吉本興行』が本気
●韓国側『CJ ENM』も本気
●デビュー前から快進撃が止まらない

JO1事務所【LAPONE(ラポネ)】とジャニーズ事務所のアイドル抗争④ 新時代への大きな期待

※続きは、別記事でお読みください→

あわせて読みたい
JO1事務所vsジャニーズ【アイドル抗争】激化!ヤバイ裏の闇とは part④
JO1事務所vsジャニーズ【アイドル抗争】激化!ヤバイ裏の闇とは part④※こちらの記事は、全4記事中の4記事目です。すぐに4記事目の内容を読みたい方はこちら→韓国オーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』の合格者11人で結成された、JO1(ジ...

【目次】

●これまでの日本の男性アイドル
●韓国と日本の狭間から、新しい風を
●「掛け持ちファン」という現象

JO1