【キメラゴン】アンチが多い理由とは?本人の反論がさらに驚愕…!

今、どんどん知名度を広げていく「キメラゴン」が、世間で話題となっています。

ネットビジネスを活用したその実績や、次世代の働き方が賞賛される一方で、【キメラゴン】に対するアンチの声も多いようです。

今回は、そんな【キメラゴン】アンチ側の声をまとめました。

そして、そのアンチ側の声に対する【キメラゴン】の反論がこれまた驚愕のものだったので、そちらについてもご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

アンチに対する【キメラゴン】反論

まず【キメラゴン】アンチに対する反論を少し見てみたいと思います。

『Ameba news』での【キメラゴン】の受け答えです。

「アンチコメントどう思いますか?」

「愚かだと思います」

なんだか顔がとっても楽しそう…

続けて、

「傷ついたりしないですか?」

これに対する【キメラゴン】の回答…

「だって別にアリンコにかまれても痛くないでしょ」

や、やは表情が気になる。。

「規模感が違いすぎて痛くないんですよ」

炎上

この番組での受け答えを見る限り、心が冷めているというか、全く動じていないように見えますね。。

※まだまだある、【キメラゴン】アンチの声に対する反論は、記事の最後にあります(ジャンプしたい方はこちら)

スポンサーリンク

【キメラゴン】アンチ側の理由①発言が生意気

【キメラゴン】は、twitter、Youtube、note、ブログなど、ネット上に複数の自分の意見を発信する場を持っています。

いずれも、周りからの目は気にせず、何でも自分の言いたいことを発言。

周りを配慮しない、そのストレートな物言いに、不快感を示す人も多いようです。

たとえば、こんな感じ。

【キメラゴン】本人にも自覚があるようで(というか戦略?)、自身の有料noteには、このような文言がありました。

普段Twitterやブログでは言いたくても多分炎上するな、という内容についてマガジンで書きます。

キメラゴンnote
スポンサーリンク

【キメラゴン】アンチ側の理由②金カネカネ

キメラゴン

続いて【キメラゴン】から受ける印象として「お金のことしか考えていない」という印象を持つ人も多くいます。

【キメラゴン】は「月収7桁(100万円越え)中学生」というキャッチフレーズで有名になり、最高月収1170万円とのこと。

【キメラゴン】のtwitterでも、分かりやすくお金の数字がズラリ。

【キメラゴン】は「お金さえ稼げれば何でもあり」「お金を稼ぐことが全て」と考えている、という印象を持っている人も多いようです。

スポンサーリンク

【キメラゴン】アンチ側の理由③「中学生にしては」

以前、【キメラゴン】が有料で提供していた「情報発信で月6桁達成までのテンプレ」というタイトルの情報商材。

※「情報商材」とは、インターネットなどを介して売買される情報のこと。「情報」の内容自体が商品となるもの。

この商品に対して、このような声もありました。

中学生という点にフォーカスが当てられているので、持ち上げられてるけれど、言ってることはわりと普通というような評価ですね。

このように【キメラゴン】が注目を集めているのは「中学生だから」という評価をしている人もいるようです。

スポンサーリンク

【キメラゴン】アンチ側の理由④師匠イケダハヤト

キメラゴン

【キメラゴン】が師としている1人がイケダハヤト」という人物。

「日本の情報商材販売員、金融商品勧誘員、アフィリエイター、ビックイシューオンライン編集、合同会社日本の田舎は資本主義のフロンティアだ代表。YouTuber。」(引用元:wikipedia)

この「イケダハヤト」も、かなりアンチが多い人物のようです。

たとえば、こんなアンチtwitter垢も。

アンチが多い理由は、

  • 詐欺的行為
  • 初心者をカモにする
  • 煽り商法
  • 炎上商法

などと言われているようです。

炎上常連(?)で有名な「はあちゅう」なんかも繋がっているようです。

スポンサーリンク

【キメラゴン】アンチ側の理由⑤子どもへの影響

「戦略的で頭がいい」「時代を先取りしている」といえば、それまでなのかもしれませんが、年相応らしからぬ言動や状況に、将来を心配する声も見られるようです。

もちろん、そんなアンチの声は【キメラゴン】からすれば「向き合う必要がない声」なのでしょう。

キメラゴン

「学歴社会へのアンチテーゼをしつつ、めちゃくちゃストイックに努力している中学生(しかも稼いでる)」

これは【キメラゴン】自身で決めた自分の設定だそうです。

キメラゴン幼少期(引用元:twitter)

事実【キメラゴン】は「稼いでいる」ようですが、ただ「稼げる!」「学校なんて価値はない!」というメッセージが安易に伝わってしまわないか、他の子どもたちへの影響を心配する声もあるようです。

スポンサーリンク

アンチに対する【キメラゴン】反論(続き)

アンチに対する基本姿勢

【キメラゴン】のアンチに対する基本姿勢は、以下のようだそうです。

  • コメントは返さない
  • 即ブロック

実際のアンチからのコメント

「目立つだけでこんな可愛いアンチあまりいない!笑」らしいです。

あれ?…とゆうか返信してあげてますね?

アンチへの皮肉(!)

とはいえ…

【キメラゴン】的に基準もあるようで。

「マジで頭がいい人に噛まれるのは嫌」

「親だったりとか関わってる人たちを悪く言われたりだとか根も葉もない悪評を立てられるのはむかつく」

人間っぽい一面も…?

スポンサーリンク

【キメラゴン】基本プロフィール

キメラゴンの本名は?

本名は非公開。

キメラゴンの年齢は?

生年月日は、2004年6月4日。

現在15歳(2020年3月時点)

キメラゴンの学校は?

現在中学生(2020年3月時点)

中学校

中学校名は非公開。

中学3年生の9月くらいから学校には通学せず、不登校。

高校

「学校法人角川ドワンゴ学園N高等学校」に進学予定との情報。

通称「N高等学校」は、インターネットと通信制高校の制度を活用した新しいスタイルの高校のようです。

キメラゴンの仕事は?

ブロガーとして活動を始める。

現在は他にも、ユーチューバーなどのネット系の活動から、トークイベントなどへの出演などもこなしている。

キメラゴンの収入は?

最高月収1170万円。

【キメラゴン】アンチが多い理由とは?本人の反論がさらに驚愕…!まとめ

いずれにせよ、全くブレのない【キメラゴン】。

これからの動向が注目されますね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク