フワちゃんは実は高学歴?留学経験もある帰国子女で英語ペラペラ

おバカでKYでハイテンション…だけど、実は読書家で高学歴という意外な経歴を持っている、フワちゃん!

有名な進学校に通い、大学では意外な勉強を…?

そして、小学生時代のアメリカでの海外生活や留学経験についてもまとめました。

フワちゃんの学歴<中学・高校・大学>

[kanren postid=”12807″]

髪をおろしているだけで、急に普通の女性に見えるフワちゃん(笑)

まずは、フワちゃんの地元、東京都八王子市での中学時代からです!

中学校では問題児

フワちゃんが通っていた中学校は、八王子市立の「陵南中学校」。

今みたいに(?)イタズラばかりして、母親がしょっちゅう学校に呼び出される問題児だったそうです。

「生きるのが上手じゃなかった」と話すフワちゃんは、小学生のときに出会った本『窓際のトットちゃん』に救われたようです。

ちょっと意外ですよね!

※それ以来、大の読書好きになったというフワちゃん→

[kanren postid=”12408″]

高校で有名進学校に

しかし高校は「立川高校」という偏差値71の超難関校に進学しています。

本好きになって以来「ことわざ辞典」なども愛読していたというので、その影響も大きかったのかもしれませんね。

いずれにせよ、フワちゃんはおバカキャラに見せて、時頭は全然いいようです!

[kanren postid=”11556″]

そして大学では…!

そして大学では、なんと「東洋大学・文学部」へと進学。

偏差値は「45.0 – 60.0」、文学部は本好きが思いきや…性善説に興味が湧いて「中国哲学文学科」で孟子・孔子の哲学を学んでいたそうです。

意外すぎじゃないですか…!?

でも理由はTHEフワちゃんで、

ギャルってみんなポジティブですごい明るいのね。中国の哲学のことを何かで知ったときに、性善説っていうのがあることを知って、性善説は「人は生まれながらに善」って唱えてるんだけど、その説ってすごいポジティブでギャルみたいだったから「めちゃくちゃ私馬合うじゃん」と思って。

という理由で、性善説に興味が湧いて「中国哲学文学科」で孟子・孔子の哲学を学んでいたそうです。

フワちゃんまだまだ深そうですねー…!

中国語が喋れるのもそのときに学んだからだそうです。

そして途中1年留年したそうですが、無事卒業したようです!

[kanren postid=”11556″]

フワちゃんの学歴<小学校・海外生活>

続いては、フワちゃんの海外生活や英語の実力についてご紹介します!

小学校でアメリカ生活

小学校2年生〜4年生まで、アメリカのロサンゼルスに住んでいたというフワちゃん。

「父親の仕事で移り住んだ」…とありますが、実際は破天荒なフワちゃんのお父さんが「外国行ってみたいなー!」というノリでアメリカに家族で住むことになったそうです(笑)

アグレッシブなところは確実にフワちゃんに遺伝していますね!

(※ちなみお母さんはフワちゃん曰く「ちょっとだけアホ」だそう笑)

(※ちなみにフワちゃんが敬語を使えなかったり人とテンションが違うのは「帰国子女だから」と勘違いされることも多いようですが、フワちゃんはアメリカでも浮いていたそうです笑)

[kanren postid=”12807″]

英語は涙と努力の賜物

フワちゃんが家族でアメリカに渡り、ロサンゼルスの小学校への転校初日。笑いすぎておしっこを漏らしちゃったフワちゃん…

その頃まだ英語が喋れなかったフワちゃんは、恥ずかしいかったので日本人の子にこっそり「水溜りで転んだって嘘ついて!」と頼んだそうです。

するとその子が英語でみんなに何かを言った後、クラスのみんなが爆笑。あ、言ったな」と思ったそうです。

フワちゃんはそれがすごく嫌で「絶対英語喋れるようになってやる!」「自分で絶対説明できるようになってやる!」と思い、頑張って英語を勉強したそうです…!

英語留学

しかしアメリカ生活の2年間ではそこまで英語が喋れるようにならなかったというフワちゃん。

日本帰ってきてからもいっぱい勉強して、その後もフィリピンに語学留学したり、英会話アプリを使うなど、努力を続けているようです!

「観光ぐらいだったらできるけど、親友作ってくだらねぇ話がしてぇ」

(※要は真面目な気がします)

最後にフワちゃんの英語力はこちらの動画でどうぞ→

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!♡

こちらの関連記事も現在人気です→

あわせて読みたい
【画像】フワちゃんの子供時代がかわいすぎる!すでに原型がある「3歳ちびシノラー」
【画像】フワちゃんの子供時代がかわいすぎる!すでに原型がある「3歳ちびシノラー」【【画像】フワちゃんの子供時代①3歳ですでに「ちびシノラー」】フワちゃんが子供時代に大の憧れだったという、当時大流行した「篠原ともえ」。あのカラフルな服装を当...
あわせて読みたい
フワちゃんが実は読書家だった?オススメの本が意外すぎる!
フワちゃんが実は読書家だった?オススメの本が意外すぎる!https://jewelry-life.com/fuwa-wise/【実はフワちゃんは読書家だった】「本」というイメージが全く似合わないフワちゃん…(笑)ですが実は月に20冊も本を読むという読...
あわせて読みたい
フワちゃん、実は頭がいいのは本当?!意外な裏顔&ギャップ5つを検証してみた結果…!
フワちゃん、実は頭がいいのは本当?!意外な裏顔&ギャップ5つを検証してみた結果…!【フワちゃんは頭おかしい?! 実はギャップがある知られざる裏顔5つ】ハイテンション・キャラで「頭おかしい」という第一印象を持たれがちなフワちゃん…ですが「嫌い・...