山本裕典の「アンチ」発言が炎上?コロナ感染謝罪のはずがなぜ?

コロナに感染していたことが話題となった、俳優・山本裕典。

本人のインスタグラムで「謝罪文」を掲載したはずが、その中の「アンチ」発言がさらに批判を呼ぶ事態となっているようです。

一連の経緯や、炎上の理由についてまとめました。

山本裕典がコロナ感染を謝罪!その内容は?

https://news.yahoo.co.jp/articles/53d81f05ffefca101dcca0ab12ec0d830eabc08b

山本裕典は6月30日から7月5日まで、東京・新宿で上演されていた舞台『THE★JINRO-イケメン人狼アイドルは誰だ!!-』に出演。共演者にコロナの陽性反応が確認されたため、山本裕典もPCR検査を受けたところ陽性反応が確認。

スタッフや観客も合わせて濃厚接触者が多数おり、感染者も確認される事態となりました。

座長をつとめていた山本裕典は、退院した翌日の7月18日、自身のインスタグラムに謝罪文を掲載。それがこちらになります→

 

この投稿をInstagramで見る

 

皆さん、この度は心配をおかけして 申し訳なかったです。 あと、お騒がせしました。 舞台関係者、観劇者、その家族、職場の方々、濃厚接触者、感染者の方々 皆さんの安全、早期回復を心から願っています。 病室で隔離され治療をしてもらった期間色々なニュース、記事をみました。役者、人の前にでる者として考えさせられる時間でした。 厳しい意見や真剣に向き合って話をしてくれているコメンテーターの方の意見を目にしました。 心ない罵声を浴びせてくるアンチ、暖かく優しい言葉をかけてくれるファンの方、タレント仲間。 色々ありました。 この舞台に携わった人間として、ちゃんと謝りたいです。本当にすみませんでした。 僕は元気です。病室では医療従事者の方が身の危険を顧みず親身に看護してくれました。感謝です。 また、皆さんと元気な姿で会える日を願っています!!

山本裕典(@yusuke_yamamoto0119)がシェアした投稿 –

この文章の中の一文、

心ない罵声を浴びせてくるアンチ

この一言が、さらなる炎上を生むきっかけとなってしまいました。

山本裕典 懺悔告白60分

さらに「文春オンライン」の取材にも回答。その内容と合間って、さらに山本裕典がいう「アンチ」を炎上させてしまうことになりました。

さらに詳しく見ていきましょう!

山本裕典の「アンチ」発言!炎上の理由とは?

https://www.amazon.co.jp/YUSUKE-YAMAMOTO-STYLE-BOOK-%E5%B1%B1%E6%9C%AC/dp/4800230853

アンチ発言についての批判

1番の炎上理由は、それまでの間メディアで、いかに舞台『THE★JINRO-イケメン人狼アイドルは誰だ!!-』でのコロナ感染防止対策ができていなかったか、という報道が散々なされてきたことの影響が大きいと思います。

その上で「全然コロナ感染防止対策をしていないじゃないか!」と批判の声が上がったことを「アンチ」という言葉で表現しようとした山本裕典に批判が再度集まったようです。

山本裕典「アンチ発言」の意図は?

山本裕典は文春オンラインの取材の中で…

(1)ワイドショーやネットニュースなどで、事実とあまりにも違うことが報道されていた

その上で、

(2)SNSにダイレクトメッセージで誹謗中傷が山ほど送られてきた

たとえば、

  • 『演出でハグや握手なんかしてるから、うつる決まってるだろバカ』
  • 『ホストまがいな舞台なんかやってるからだよ』
  • 『お前が感染させたんだろ』
  • 『とっとと引退してください』
  • 『お前みたいなやつが表出てくんな』

(3)どう見ても『出演者が悪い』って思っている方がほとんどで『違うことは違う』と言いたかった

と説明しています。

また、

  • 自分も発信しなかったら、自分が自分でいられなくなっちゃうと思った
  • 今思えば言葉足らずで幼稚でした

とも述べています。

他の姿勢でも再炎上?

また文春オンラインの取材の発言で、

  • 疲れからきた風邪くらいのものだと思っていました。
  • (出待ちのファンに)どうしても僕らタレント側が『やめてください』とか『帰れ』とか言えない。

さらに自粛期間中のパチンコ報道…

https://www.msn.com/

一方で擁護の声も

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

https://jewelry-life.com/miuraharuma/