コロナ出勤再開うつとは?原因はテレワークなど環境変化への適応障害?

スポンサーリンク

【意味】コロナによる”出勤再開うつ”とは?

いわゆる「うつ病の準備状態」と言われている「出勤再開うつ」。

テレワークなどが定着する中で感染リスクを抱えながら出社することで不安や葛藤が生じている状態のこと。

都会で満員電車で通勤する必要がある会社員が中心ですが、そういう人のみに関わらず、コロナの影響(外出自粛など)で生活スタイルが変わった人全てにその可能性がありえます。

スポンサーリンク

【原因】”出勤再開うつ”の理由はテレワーク?

通勤が嫌

  • 電車に乗りたくない
  • 通勤時間が無駄に感じる
  • 出社の必要性に疑問

テレワークと同じ仕事をするために、満員電車に乗るなんてバカバカしい。

無駄な時間、通勤時間を往復で強いられるのが辛い、など。

上司や同僚との対話が嫌

周りの雑音の声が気になったり嫌味を入ってくる人もいなくて仕事がやりやすかったのに。

スポンサーリンク

【症状】適応障害のメカニズムと同じ?

  • 不眠
  • 食欲不振
  • 肩こり
  • 頭痛
  • 腹痛

類似した症状

医学的には適応障害のひとつ。

休む期間が長すぎると、またゼロからスタートするのが大変に感じることが原因だとされています。

ブルーマンデー症候群(サザエさん症候群)や夏休み明けに不登校が増えるのと同じ原理。

スポンサーリンク

実際のみんなの声は?

出勤再開うつについて(肯定派)

出勤再開うつについて(反対派)

 

スポンサーリンク