田崎史郎の安倍総理擁護がヒドすぎる?河井夫妻をめぐる発言まとめ

政治ジャーナリスト・田崎史郎が、安倍総理を擁護する発言をし、炎上している経緯をまとめました。

経緯①(元)自民党の河井夫妻が逮捕

(引用元:日刊ゲンダイ)

自民党を離党した参院議員・河井案里と、夫で同じく衆院議員・河井克行(前法相)が公選法違反(買収)で逮捕された事件。

安倍首相が後ろ盾になった不正選挙であった可能性が指摘されています。

経緯②安倍首相の会見での発言

安倍首相は首相会見でこの件についても触れましたが、

「本日我が党所属であった現職国会議員が逮捕されたことについては大変遺憾であります。かつて法務大臣に任命した者として、その責任を痛感しております。国民の皆様に深くお詫び申し上げます」

「これを機に国民の皆様の厳しいまなざしをしっかり受け止め、我々国会議員は改めて自ら襟を正さなければならないと考えております」

との発言に留まりました。

しかし、これまで明らかになっているだけでも、

(1)安倍総理が河井克行を首相補佐官、法務大臣に重用
(2)安倍首相のゴリ押しで(広島県連の反対を押し切って)河井案里を広島選挙区から出馬
(3)党本部から河井案里に“安倍マネー”といわれる1億5千万円を振り込んだ
(4)安倍総理自ら広島入りして河井案里の応援演説に立った
(5)安倍事務所の秘書を送り込み、河井案里の選挙を仕切らせていた

などがあり、国民からは真相の追求を求める声が強く上がっています。

経緯③田崎史郎のコメントが炎上

田崎史郎は「安倍総理と河井さんは親しい関係でない」とコメントをし、安倍総理を擁護するスタンスを示しました。

すでに様々な事実が発覚している中で、不自然すぎるとも言える安倍総理を堂々擁護をめぐり、多くの人が不信感を抱き炎上。

これまでにも

田崎史郎はこれまでにも『ひるおび!』(1月23日放送)で、以下のような安倍総理擁護の発言があり物議を醸しています。

司会「(河井案里の参院選立候補は)菅さんや総理の思いを汲んだ方でもあるわけじゃないですか」

田崎史郎「(安倍総理の思いを)汲む前に案里さん自身が出ようとしていましたから」

司会「どっちかって言うと、河井陣営から言い出したことなんですか?」

田崎史郎「どちらが先かははっきりしませんけれども、阿吽の呼吸で、案里さんが国政に出ようとしていた」

司会「(安倍首相が案里氏を)守りたいという気持ちはどうなんですか?」

田崎史郎「強く守りたい気持ちはないですよ。それは。積極的ではないけれど、切ることもできないという、非常に微妙なところで。本人が止めたいのならどうぞということでしょう」