ローランドの整形全て!費用・部位の詳細、外科、顔の変化写真まとめ

ホスト・ローランドといえば、そのビジュアルでもインパクトがありますが、整形を告白していることでも有名ですよね。

顔のいろんなパーツを整形していて、整形前の写真と比べるとなかなかの変わりよう…!

一体どれぐらいの整形費用がかかったんだろう…?と思いませんか?

この記事では、そんなローランドの整形の全容(美容整形外科、費用と部位の詳細)をまとめました。

※特に整形外科は「ヴェリテクリニック」ではない可能性も?

そして、ローランドが「この顔にしてくれ!」と整形外科に頼んだという”顔”と、実際のローランドの顔の変化が分かる写真。

名言づくしの「ローランドが整形をし続ける理由」もあわせてご覧ください。

ローランド【顔の変化(整形前後)】が分かる写真は?

(引用元:roland_0fficial instagram)

「現代ホスト界の帝王」と言われる程の、一流ホスト・ローランド。

顔の変化(整形後)

ビジュアルももちろん、ナンバー1を目指している訳ですが、改めてお顔を拝見。

日本人とも、男性とも女性ともいえない、別次元(?)のお顔をしていますね。

ある意味「THEホスト」という均整がとれた顔のように思えます。

顔の変化(整形前)

そして、ローランドの整形前、はるか昔の高校生だったときの写真を見てみると…

「THE日本男児(?)」的な顔をしていますね…!

今とはかなり印象が違います(そういう意味では整形成功?)。

顔の変化(比較)

少し前の写真を比べてみると…

ホスト・ローランドの整形前後(顔の変化)

(引用元:https://linart.net/)

整形は1回だけではなく、何度も行われ、徐々に顔が変化していることが分かりますね。

そして現時点での完成形がこちら。

きっと、これからもさらに進化していくのでしょう…!

ローランドが利用する美容整形外科・医師は?

(引用元:roland_0fficial instagram)

「一流のホストになるためには一流の美容整形をする」

それがローランドの哲学。

となると、気になるのは「どこの美容整形外科で手術をしたのか?」というところですよね。

【候補①】ヴェリテクリニック

ローランドが手術したと言われている美容整形外科が「ヴェリテクリニック」

(引用元:ヴェリテクリニックHP)

「ヴェリテクリニック」は名古屋、大阪、東京の3箇所に店舗があり、ローランドが通っているのは東京の銀座院と言われています。

「医師ひとりひとりの技術力が高いのが特徴」と評されるこの美容整形外科は「修正手術」も得意としているそうです。

実は、ローランドもその一人で、過去、他での整形をしたときに仕上がりに納得できず「修正」するために訪れたことがきっかけだった、と言われています。

【候補①】福田慶三医師

そして、ローランドの整形を担当したと言われているのが「ヴェリテクリニック」の理事長であり、銀座院の院長を務める福田慶三さん。

この方は、熟練の医師が多い中で、唯一指名料がかかる医師だそうです。

「ヴェリテクリニック」は「水商売の人御用達」とも言われているそうなので、ローランドもその評判を聞いて、この整形外科を選んだのかもしれませんね。

違う整形外科だった可能性

しかし、ローランドが手術をした美容整形外科が「ヴェリテクリニック」だとする情報源はどこなのかについて情報のは見当たりませんでした(もしかしたらデマの可能性も?)。

そこで、よくよく情報をあたってみると、実は他の整形外科である可能性もあることが分かりました!

【候補②】真崎医院

(引用元:真崎医院HP)

真崎医院は代官山(東京都渋谷区)にある「セレブ・VIPが訪れるプライベートクリニック」で、待合室から「完全個室」なのだそう。

これはローランド様にぴったりじゃないでしょうか!?

というか実は、ローランドが「いつも来てる美容クリニック」と公言しています!

(引用元:HOST-TV)

週1のペースで通っていて「ローランドの御用達」であることは間違えなさそうです。

ただし!

真崎医院では、疲労回復の点滴(高濃度ビタミンCなど)を受けているというものの「整形手術」については決定的な発言はありませんでした。

(引用元:HOST-TV)

とはいえ、真崎医院の診療内容は、美容整形外科がメイン。

整形手術は別のところで受けていて「疲労回復の点滴」だけのためにこの医院に週1で通っている、というのはちょっと考えにくいのではないでしょうか?

【候補②】真崎信行医師

「真崎医院」の院長先生が、真崎信行さんという方。

実は、この方、ローランドとはプライベートでも親交があるようです。

真崎医師は「ローランドは息子みたいな感じだから、楽しんでもらうのが僕の幸せ」と語っていたそうです。

またローランド側も、相当先生を信頼している様子で、ホストになったときに勘当されたという父親の姿に真崎医師を重ねているような様子も…?

さらに、ローランドが手がけるブランド「ROLANDALE(ローランデール)」でも、ヘアオイルとサプリメントの開発においては「真崎医師監修」。

徹底して妥協を許さないローランドですから、相当信頼しているのだと推測されます。

(引用元:prtimes)

本当はどっちの美容整形外科?

(引用元:roland_0fficial instagram)

いくつか可能性がある中で、

「パーツ毎、もしくは時系列別で、複数の整形外科で手術をしている」

色々な理由から、この可能性が1番高いのではないかと考えられます。

「ヴェリテクリニック」の福田慶三医師は鼻が得意なようですし、過去ローランドがまだ「東城誠(とうじょうまこと)」という源氏名でやっていた頃に利用していたクリニックでは?

そして、完全にローランドと仕上がった今は、さらに高級な「真崎医院」で継続的なメンテナンスも兼ねてプチ整形(※後述)をお願いしているのではないでしょうか?

※この件について、詳しくはこちらの記事をご覧ください→

[kanren postid=”7880″]

整形のために韓国へも?

さらには、2019年9月「女性PRIME」が、ローランドの『韓国での「面長」を直す美容整形』を報じていました。

「人中短縮手術(※後述)」のために韓国の美容整形外科まで行ったそうです。

このように、一口に「整形」といっても、高度な整形技術には、それぞれのパーツで秀でる医師が違うんでしょうね。

そのためにお金や時間をかけることは、ローランドにとっては全然惜しむべきことではないのでしょう(笑)

ローランドが整形した部位は?

ホスト・ローランド(整形後)

(引用元:roland_0fficial instagram)

これまでに何度も整形を繰り返しているローランド。その整形箇所は…?

整形箇所一覧

・眼瞼下垂
・涙袋形成

・鼻プロテーゼ(隆鼻術)
・眉間プロテーゼ
・鼻中隔延長術
・鼻翼縮小(外側)
・鼻翼縮小2回目(内側・外側)
・鼻翼拳上

・歯の矯正(インプラント・セラミック)

・人中短縮

ローランドが自分で「僕、ものすごい整形してるんですけど」というだけはありますね…!

ホスト・ローランド(整形後))

(引用元:roland_0fficial instagram)

それでは、1つ1つ何をどう変化させたのか詳しく見ていきましょう(→興味のない方は、こちらから「整形費用」へジャンプ)

※画像や説明は「ヴェリテクリニック」HPから引用・参考。

目の整形(効果や方法)

(1)眼瞼下垂

目を開き、黒目がはっきりと出すことで目力を上げ、二重にする手術。

(2)涙袋形成

下まぶたにヒアルロン酸や脂肪を注入し、涙袋を形成。

目元に立体感が生まれ「女性らしく柔らかい印象」になるそうです。

メイクもあるでしょうが、やはり目の大きさはだいぶ大きくなった印象です!

鼻の整形(効果や方法)

鼻が1番多いですね。コンプレックスだったのでしょうか?

「鼻の整形は国内外で高評価」という福田慶三さんを、担当医に選んだのも納得です。

(1)鼻プロテーゼ(隆鼻術)

鼻筋にシリコンプロテーゼ・ゴアテックス・自己軟骨を入れ、鼻筋を高くする手術。

オーダーメイドで作るため、3Dプリンタで「実物大の頭蓋骨」の模型を作成するみたいですよ。

ローランドは「この顔にしてくれ!」とある顔を整形外科に持っていっていますが(※後述)、この方法なら再現性がかなり高いのも納得…!という感じがしました。

手術の方法は、こんな感じ。

(2)眉間プロテーゼ

眉と眉の間を高くして、顔に彫り深さ(凹凸)を作る手術。

ちょっと分かりにくいのですが、眉の位置の高さが高くなっています

(引用元:プリモ麻布十番クリニック)

ローランド様のお顔で見た方が分かりやすいのですが、鼻筋がくっきりと立体的になっています。

平均的な日本人顔では、なかなかないですよね〜!

ただ、こちらは「ヴェリテクリニック」のメニューにはありませんでした。他の整形外科で受けたのかもしれません。

(3)鼻中隔延長術

鼻先に軟骨を移植することによって、鼻の長さ角度を延ばす手術。

ちなみに、この整形手術は先ほどの福田医師が日本で最初に導入したものだそうです。

どういう手術かというと…

このように、鼻の長さをいろんな方向に延ばして、高くできるようです。

ちなみに、 福田慶三医師は「日本初」の自負よりも「現在自分が1番上手」に価値があると話していました。

やはりローランドと気が合いそうです(笑)

(4)鼻翼縮小(1回目:外側、2回目:内側・外側)

大きく広がりっている小鼻の一部を切り取り小さくする手術。

「ヴェリテクリニック」へは「修正手術」で来院したのがきっかけだったとのことなので、1度前の病院で失敗したのは、ここの部位かもしれませんね。

手術の方法は、こんな感じ。

ちなみに「鼻翼」は左右に広がった小鼻のことです。

いろんなタイプがあるんですね〜!

(5)鼻翼拳上

下がった鼻翼を上に持ち上げて、小鼻をすっきりと見せる手術。

それでは、ビフォーアフターのお写真。

やはり顔の中でも、鼻の変化は印象的ですね!

口周りの整形(効果や方法)

(1)歯の矯正(インプラント・セラミック)

ローランドの歯、真っ白ですねー!

全ての歯をインプラントにしたそうで「自分の歯は1本もない」とのこと。

「綺麗な歯をお客様に魅せるのは、ホストとして当たり前だ」というローランドの哲学。

「見えないオシャレ。勝負下着みたいな感じ」

(引用元:芸能人整形劣化)

というのは冗談で、本当は…

甘い言葉を言い過ぎて、虫歯になりそうだったからセラミックに変えた

そうです(笑)

ローランドの名言、オンパレードですねー(笑)

ちなみに、歯ブラシは「舐めたアメをもう一度舐めるような感覚」とのことで、基本使い捨てだそうです。

(引用元:Youtube)

(2)人中短縮

こちらが、韓国の整形外科まで行ったという2019年に行った手術。

鼻下から上唇の長さを短くする手術。

(引用元:オカザキクリニック)

鼻下とあごの長さの比率が1:2だと美しく見えるらしいですよ。

(引用元:オカザキクリニック)

ローランドの顔でその変化を見てみると、一目瞭然。

左が2018年12月の写真で、右が2020年3月の写真。

鼻下から上唇の長さが、確実に短くなっていますね。

整形箇所まとめ

ローランドがこれまで行ってきた整形をまとめると、

(1)目を大きくして二重にし、(2)涙袋を作り、(3)鼻筋を高くして、(4)眉間に高さを作り彫りを深くして、(5)鼻の長さを延ばし、(6)小鼻を小さくして✖︎2回、(7)小鼻を持ち上げて、(8)歯を入れ替えて、(9)鼻下から唇までの長さを短くしたら、

こうなりました!!!

個人的には、顔の輪郭(あごのライン)も変わっている気がするので、まだまだ公表していない箇所もたくさんあるのかもしれませんね。

また整形以外にも髪の手入れには、かなりこだわっているようですし、お肌のケアも相当じゃないでしょうか?

ローランドの美への追求はすごいですね…!

ローランドが整形に使った費用は?

ホスト・ローランド(整形後)

(引用元:roland_0fficial instagram)

ローランドの向上心はハンパなく、特に「美しさ」の追求には相当額を投資していると言います。

なんと総額「1000万円以上」はすでに使っていると公言しているとか…!

整形費用の内訳は?

さらに詳しく、それぞれの整形手術の料金を見てみると…

・眼瞼下垂(60万円)
・涙袋形成(3万円)

・眉間プロテーゼ(35万円)※高須クリニック
・鼻プロテーゼ(隆鼻術)(30〜40万円)
・鼻中隔延長術(60〜90万円)
・鼻翼縮小(外側)(30万円)
・鼻翼縮小2回目(内側・外側)(45万円)
・鼻翼拳上(30万円)

・人中短縮(35万円)※高須クリニック

ここまで、合計約328万円(〜368万円)

※記載のないところは「ヴェリテクリニック」の2020年4月現在の料金

(引用元:roland_0fficial instagram)

1番お金がかかったのは?

ここまでで入ってないのが、歯の治療。

実はこれが1番お金がかかっているんですね。

歯の矯正代で、500万円の金額がかかったそうです。

全部変えたら、これぐらいのお値段になるんですね…!

実はメンテナンスにお金がかかる

ちなみに、今でも毎月20万ほど美を保つためにプチ整形を続けているそうです。

インプラントにした歯も、こまめなメンテナンスが必要だそうで、数10万はかかっているそうです。

ちなみに、ローランドはリステリンのPRもしているそうで…

きっちり元は取れているのかもww

ローランドの年収って?

まぁローランドならこのぐらいの金額余裕なんだろう…ぐらいなイメージはありますが(笑)、最近のローランドの年収はいくらぐらいなんでしょうか?

2018年の時点では、

年収は推定3億円以上

一夜で3000万円を売り上げた」

とあります。

2019年の時点では、一夜で稼いだMAXの金額が、

その月は最高月収で1億円だったそうです。

2020年は、さらにテレビや広告での露出が増えてきています。

さらに、ホストクラブ以外にも、脱毛サロン・飲食店・美容商品の販売、シャンパンの輸入代理店など経営も順調。

さらに投資家としても活動しているそうですから、軽く10億円ぐらいはいっててもおかしくないんじゃないでしょうか?

この勢いはどこまで行くんでしょうか!?

ともあれ、整形費用の1000万円ぐらいは、ローランドにとっては惜しむべきお金ではないということなのでしょう。

ローランドが整形で「この顔にしてくれ!」と頼んだ顔とは?

ホスト・ローランド(整形後)

(引用元:roland_0fficial instagram)

ローランドには、憧れていた人物がいたそうで…

2014年、整形外科に「これにしてください!」と言って持って行った顔とは…?

憧れは二次元?

ローランドが持って行った顔がこちら。

なんと『ファイナルファンタジー』のキャラクター「クラウド・ストライフ」の画像だったそうです。

意外じゃないですか!?

ローランドが目指す顔は、この世にはいないのか…(なんたって「俺か、俺以外」ですもんねw)

ちなみにローランドは「異次元」というくくりだそう(笑)

でも、ゲームのキャラクターに憧れるなんて、ちょっと「男の子」って感じがして親しみが(笑)

ハーフのような顔立ちにしてほしかったそうです。

整形で『ファイナルファンタジー』のキャラクター「クラウド・ストライフ」になれた?

では画像で見比べて見ましょう。

横顔も。

かなり近しい雰囲気が出てるんじゃないでしょうか…!?

顔のパーツが、ということだけではなく、前の「チャラ男系ホスト」だった時代と比べると、本当に「異次元感」が出てきている気がします…!

今後はテレビタレントだけではなく『実写版〇〇』とかの俳優業にも進出するかもしれませんね…!

というかコスプレとかハマりそうです(笑)

(引用元:roland_0fficial instagram)

ローランド、なぜここまで整形するの?

ホスト・ローランド(整形後)

(引用元:roland_0fficial instagram)

では、なぜローランドはここまで整形をし続けるのでしょうか?

ローランドの名言をご紹介。

「見た目が変わると、社交的になれたり、自分に自身が持てたり、毎日が楽しくなったりする。

実は、中身を変える一番の方法が、見た目を変えることだったりする」

(引用元:roland_0fficial instagram)

「お客さんが、高額を使うに見合った、いい男にならないと」と思って行き着いた自己投資なんです。

僕ね、顔以外は全て完璧だなって思ってたんですよ。顔だけがネックだった。

しかもその唯一の欠点が、ホストという仕事においては一番大事な要素だった。

だったら顔だけ良くすればいいんじゃないかって。

(引用元:roland_0fficial instagram)

自分があこがれているイメージと同化して、いつか自分もあこがれられる側になりたかったんじゃないかな。

一度そのラインに乗ってしまうと、期待されますしね。それは僕も感じてますよ。

整形を公言した理由は?

(引用元:roland_0fficial instagram)

また、ローランドは2015年に出演したバラエティ番組『ヨソで言わんとい亭』(2015年10月15日放送)で、整形前の写真を公開して、整形を公言。

その理由は…?

この世の中、少し自虐を交えるとあんまり叩かれないっていうか、自分でディスってあげるんですよ。

世間がつついてきそうなところを予め自虐で処理しておくというのは、この世でうまく生き抜くために大事なところなんじゃないですか?

そういうところも隠さないところが、さすがローランド(笑)

でも「自虐」って認識なのはちょっと意外でした。

ローランドの整形に対するみんなの反応は?

整形の部位や費用を公言しているところ、そしてそれ以上に、それらがローランドの向上心と哲学ゆえとのことで、好感度は高いようです。https://twitter.com/g4_sb5/status/1226615968513679360?s=20

https://twitter.com/yun19941009/status/1104988662092034053?s=20 https://twitter.com/Risaxx/status/1223003766133149696?s=20

アンチの声も?

一方で、やはりアンチはいるようで「顔が怖い」とか「整形モンスター」という声、また今後の劣化を危惧する声もあるようですね。

(引用元:クランクイン!)

ローランドの整形全て!費用・部位の詳細、外科、顔の変化写真まとめ

(引用元:roland_0fficial instagram)

「コンプレックスの解消」というよりは「美の追求という向上心」が印象的なローランド様でした!

最後までお読みいただきありがとうございました!♡

あわせて読みたい
ローランドの美容整形外科|ヴェリテクリニックと真崎医院?医者は?
ローランドの美容整形外科|ヴェリテクリニックと真崎医院?医者は?「一流のホストになるためには一流の美容整形をする」それがローランドの哲学。今回の記事では、そんなローランド御用達と噂のある2つの美容整形外科クリニックと担当...