医療脱毛 リゼクリニックCM曲の、なみちえ・荘子it って誰?

医療脱毛専門院の「リゼクリニック」のCMは、独特のウォーキングポーズが目を引く構成となっており、印象に残っている方は多いと思います。
♪リゼ、リゼ〜♪という長年使われてきたテーマ曲も耳に残っていますが、なんと「リゼクリニック」の新CMでは、今までのスタイルやテーマ曲が一新されました。

今回は、そんな「リゼクリニック」の新しいCMのテーマ曲を担当しているラッパーのなみちえさんと荘子itさんについて調べていきたいと思います。


なみちえとは?

 

なみちえさんのプロフィールをご紹介いたします。

 なみちえプロフィール

本名    田村なみちえ

生年    1997年

年齢    23歳 ※2020年現在

  

なみちえさんは、東京藝術大学先端芸術表現科を主席で卒業したと言われています。
なみちえさんの音楽や作品に関する紹介文は下記のようになっています。

  

着ぐるみなどの立体造形を中心にラップ・詩・歌・身体パフォーマンスを用いる。その表現は単純に二分化されている知覚にグラデーションを起こすための装置である。

 

ちょっぴり表現が難しいですね。

 では、実際になみちえさんの代表曲「おまえをにがす」を見ていただきたいと思います!

 お、ぉぅ…
なかなかシュールですね。
亀さんを持ちながらのラップ、絵ヂカラがすごいです。 

なみちえさんに関する情報は、現時点ではたくさんは集められなかったのですが、なみちえさんはご自身のこれまでの人生を振り返って「我慢することが多かった」とお話しされています。 

見た目が外国人っぽいということで、特別な目でみられることが多かったようです。
なみちえさんは、ガーナ人のお父さんと日本人のお母さんをご両親に持ちます。
なみちえさんの出身地は、神奈川県茅ヶ崎市であり、日本人として育ってきました。
にも関わらず、周囲から「日本人ではない」という先入観を持たれることは、ご本人にとって強い違和感だったと思います。

 なみちえさんが経験したさまざまな感情が、なみちえさんの作る音楽に反映されていることと思います。

荘子itとは?

 荘子itさんのプロフィールをご紹介いたします。

荘子itプロフィール

読み方   ソウシット

生年    1993年

年齢    27歳 ※2020年現在


荘子itさんは、2015年に結成された3人組HipHopユニットDos Monos(ドスモノス)のメンバーです。
グループでは、トラックメーカー・MCの担当をしています。
また荘子itさんは、Dos Monosのほとんどの楽曲を手がけています。

フリージャズやプログレのエッセンスが現代の感覚で盛り込まれたビートに乗ったリリックは、3MCのズレが強調されており、インパクトのある仕上がりになっています。 

Dos Monosは、東京の音楽シーンのオルタナティブを担う存在です。 

荘子itさんは、音楽、映画、哲学などに関しては、膨大な知識を持っていると言われており、かなりの読書家であることでも知られています。

 Dos Monosでの活動以外にも他アーティストのプロデュースや楽曲提供、コラボなども積極的におこなっています。

まとめ

 今回は、「リゼクリニック」の新CMを担当しているアーティストのなみちえさんと荘子itさんについて、ご紹介しました。

お二人はユニットというわけではなく、それぞれ個々で活動されているアーティストでした。
今回、お二人は、「リゼクリニック」のために、楽曲を制作しています。

医療機関のCM曲として、ラップを起用することは珍しいと言われています。

そんなお二人に、今後も注目して行きたいと思います!