室井佑月の結婚相手は元新潟県知事!売春スキャンダルで辞職の黒歴史あり

室井佑月が再婚を発表!

一体、お相手はどんな方なんでしょうか?

衝撃の事実が次々と明らかになりました。

室井佑月の結婚相手は元新潟県知事「米山隆一」ってどんな人?

新潟県の米山隆一知事

(引用元:朝日新聞デジタル)

こちらが室井佑月の再婚相手、元新潟県知事の「米山隆一」さんという方。

現在、年齢は52歳。

室井佑月が50歳なので、2歳年上ですね。(※ちなみに室井佑月は再婚です)

米山隆一は、東京大学卒業「弁護士資格」「医師免許」を持つという超エリート。

2016年に新潟県知事に初当選していますが、わずか2年後の2018年に辞職しています。

新潟県知事を辞職したのには、驚くべき理由があるようで…!?

室井佑月の結婚相手!元新潟県知事は売春スキャンダルで辞職した人物だった

新潟県の米山隆一知事

(引用元:産経ニュース)

室井佑月の再婚相手「米山隆一」さんは、元新潟県知事ということですが、辞職したのは2018年。

どうして辞職したんだろう?と調べてみると、とんでもない事実が浮かび上がりました…!

出会い系で知り合った相手との女性問題!?

当時、新潟県知事の米山隆一(当時50歳)は、2018年4月18日、県庁で臨時の記者会見を開きました。

その驚くべき内容とは…

  • インターネットの出会い系サイトで知り合った女性と交際
  • 知事就任後も金品を渡して男女関係を持った

これらを認め「県政に混乱を招いた」と辞職を表明するためだったということです…!

会見の中で、次のような内容が明らかになりました。

1回会うたびに3万円、知事になってからは4万円!?

 「私としては交際だったが、歓心を買うために金銭の授受もあった」

1回会うたびに3万円ぐらい、出会い系の相手の女性に渡していたそうです。

さらに、知事当選後は「タクシーなどを(女性が)使うので少し増やした」と4万円に増やしたとか…

お金を渡した目的は、

「歓心を買おうと思った。

それによって、より好きになってもらおうと思っていた」

このように会見内で説明していたようです。

そして、さらに…?

出会い系サイトで知り合った複数の女性と交際!?

(引用元:スポニチ)

しかも、それが1人ではなく「複数」だったようです…!

「事実関係はその通り」

 「(時期が)少し重なってしまう部分は厳密にいえばあったが、基本的には(一定の期間中は)1人だった」

とのこと。

そして、さらに会見中には驚くべき発言が…?

肉体関係を堂々暴露!?

(引用元:MIROR)

会見での「体の関係を持つために金銭の授受をしたのか?」と言う質問に対し、

 「言いづらいが、好きになるというのは、最終的には多少なりとも肉体関係を持ちたい気持ちと重なる。

より好きになってほしいと思っていた」

 --罪悪感は

 「『これは好かれるためにやっているんだ』と自分に言い訳をしていた」

(引用元:産経ニュース)

そして…

 --違法性の余地があると知っていたというが

 「まさに金銭の授受があったことだと思う。

私としては好かれるためだったが、相手がそうではないと思っていたら、罰則はないが(法律)違反という余地はあると思う。

売買春と言われる可能性はあると思う。

公職にある者、公職を目指す者の重みを理解していなかった」

と認めて、県知事辞任に至ったようです。

ちなみに、これは週刊誌のスクープから明らかになった末の結果だったそうです。

※引用元:産経ニュース

室井佑月との馴れ初めは?

(引用元:読売新聞)

2人は共通の知人を通じて知り合い、昨年末から交際に発展したそうです。

知人は「米山さんが猛アプローチして、室井さんもそれに応えたそうです」と明らかにした。

2人は既に周囲に結婚を報告しているとのこと。

※引用元:スポニチ

現在は医師、政治家としての視点から新型コロナウイルスに関してさまざまな発信をしているそうです。

室井佑月はアル中?新婚生活は大丈夫?

あわせて読みたい
室井佑月「アル中?」ひるおび発言炎上で「コメンテーター失格」の声多数
室井佑月「アル中?」ひるおび発言炎上で「コメンテーター失格」の声多数お昼の情報番組『ひるおび!』にコメンテーターとして出演していた室井佑月。そのときの態度や発言内容が「コメンテーター失格」と批判され炎上しているようです。一体、...