中元みずきはEXPGの元特待生!Bunnies所属でアイドル活動の過去

ディズニー初となる『アナ雪2』の日本版エンディング・テーマに、
デビュー前新人として抜擢されたことで一躍有名となった、中元みずき

まだデビュー前という中元みずきの経歴を調べている中で、
EXPGEXILE PROFESSIONAL GYM)の特待生だったことが明らかになりました。

今回は「中元みずきはEXPGの元特待生!Bunnies所属でアイドル活動の過去」と題して、
中元みずきがEXPGに入った経緯から、EXPG時代にどんな活動をしていたのか
またEXPGを辞めた驚きの理由についてもまとめてみました。

※こちらの関連記事もおすすめです→

https://jewelry-life.com/2019/11/04/mizuki-nakamoto-karaoke/
スポンサーリンク

【解説】EXPG特待生とは?

EXPGとは

EXPG STUDIOとは、アーティストを目指したい人のための、
ダンス、ボーカル、演技、全ての表現者=エンタテイナーを育成していくスクール。

子どもたちに夢を叶える場所を提供したいという想いのもと、
2003年に東京校が開校されて以来、国内12校、海外3校の全15校を展開されています。

特待生とは

EXPGの特待生制度として、定期的に「新人発掘オーディション」が開催されていて、

優秀者に選ばれると、育成契約を結び、育成カリキュラムに沿ったレッスンを受講。
入会金、レッスン費が無料となるそうです。

スポンサーリンク

中元みずきがEXPG(大阪校)に入った経緯が優秀だった

5歳のときの中元みずき

5歳から「アクターズスクール広島」に所属し、歌とダンスを習っていたという中元みずき。

そんな実力(特に歌声)に目が止まって、EXPGからお声がかかったそうです。

通常は「新人発掘オーディション」を受け、その優秀者が特待生となる流れのようですが、
中元みずきの場合・・・

EXPGから声がかかって、特待生として迎え入れられた

と語っており、特待生の中でもさらに特別なようです!

そうして、中元みずきが中学2年生のとき、
出身の広島から大阪に引越しをして、EXPGの大阪校に入ったようです。

スポンサーリンク

EXPG在籍時「Bunnies」としてアイドル活動も…!

中学生のときの中元みずき

さて、EXPGに入学した後は、どんな時期を過ごしていたのでしょうか?

通常、ダンスや歌のレッスンがあるようですが、
さすがは特待生に選ばれるほどの実力を持った中元みずき

2015年6月に「Bunnies」というグループの加入して、活動も始めたようです!

「Bunnies」というグループは、
「メンバーの育成・修行の場」として機能するE-girlsの下部組織2つのうち、
中学生以下の世代のメンバーを集めたグループ。

↓↓ こんな感じの仕組みだそう ↓↓

「Bunnies」に所属していた期間は、
様々なアーティストのサポートとしてツアーに参加する一方、
アイドル的な活動も行なっていたようです。

スポンサーリンク

中元みずきがEXPGを辞めた驚きの理由とは!?

高校生のときの中元みずき

では、EXPGの中でも優秀なメンバーとして活躍していたにも関わらず、
なぜ中元みずきはEXPGを卒業したのでしょうか・・・?

1番の理由はソロ・アーティスト(歌手)を目指したいということだったそうです。

EXPG在籍時に所属していた「Bunnies」では、
歌のみではなく、ダンスやアイドル的な活動も行なっており、グループでの活動でした。

「自分が1番やりたい『歌』に専念したい!!!」

その想いが強かった中元みずきは、EXPGを辞めることを決意し、
本格的に「ソロ・アーティスト(歌手)としての道を再スタートさせていったのでした。

スポンサーリンク

中元みずきはEXPGの元特待生!Bunnies所属でアイドル活動の過去 まとめ

『アナ雪2』のエンディングに見事抜擢

活躍していたEXPGを辞めてまで貫きたかった、
「ソロアーティスト(歌手)」としての道。

そして、ディズニー映画『アナ雪2』のエンディングに見事抜擢され、
夢への大きな1歩を踏み出した、中元みずき。

このチャンスを掴んで、これから歌手として大きく羽ばたいてほしいですね!

これからのご活躍、応援しています!!!

※こちらの関連記事もおすすめです→

https://jewelry-life.com/2019/11/04/mizuki-nakamoto-karaoke/