「恋する母たち」仲里依紗の息子役は宮世琉弥!妹は現役アイドル?

202011月よりスタートしたドラマ「恋する母たち」。 

木村佳乃さん、吉田羊さん、仲里依紗さんが不倫をする母親を演じるということで話題になっています。 

今回は、そんな「恋する母たち」の中から、仲里依紗さんの息子役を演じている宮世琉弥さんに関する情報をお届けしたいと思います。  

プロフィール

 宮世琉弥さんのプロフィールをご紹介いたします。 

 

生年月日 2004122 

出身地  宮城県 

趣味   映画鑑賞、ファッション巡り 

特技   歌、ムーンウォーク、野球

 

苗字も名前もインパクトのある宮世琉弥さんの気になる読み方は、「みやせりゅうび」です。 

宮世琉弥さんの本名は「亀井 琉弥」なのだそうです。

なんと下の名前は、本名だったんですね!

 

また、宮世琉弥さんの苗字は、なんとファンからの応募によって決められたのだそうです。  

なので、苗字の「宮世」にもきちんと意味があります。 

宮世琉弥さんは、宮城県出身であり、なのですが、「宮城県から世界へ」という願いが込められているのだそうです。

 

そんな宮世琉弥さんは、小学生の頃から、地元・仙台で、EBiDAN SENDAIというユニットに属してアイドル活動をしていました。 

中学2年生の頃からは、M!LKに加入しましたが、高校1年生でM!LKを卒業されています。 

宮世琉弥の妹は…

 宮世琉弥さんは、ごきょうだいが4人いらっしゃるのだそうですが、なんと妹さんの中に現役のアイドルの方がいらっしゃいます!

 「いきなり東北産」のメンバー、伊達花彩さんは、宮世琉弥さんの妹さんです。 

お二人は、お互いのインスタに登場することもたびたびあるのですが、兄妹の顔が似ていると、その都度話題になっているようです。 

宮世琉弥の俳優としての活動

 宮世琉弥さんの出演作品について紹介いたします。 

テレビドラマ 

パーフェクトワールド 1是枝洋貴(高校時代) 役 

ねぇ先生、知らないの?小井沼 役 

FAKE MOTION –卓球の王将–  

恋する母たち蒲原繁秋 役 

 

映画 

夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風「ナツヨゾラ」(20191025日)小杉亘 役

 

 CM 

エフティ資生堂「シーブリーズ」

 「デオ&ウォーター 写真のキョリ」篇(2020年)

「忘れ物」篇(2020年) 

「電話する2人」篇(2020年) 

アサヒ飲料「カルピス」 

「打ちあがれ初恋花火初恋のあなたへ」篇(2020年) – WebCM

 

宮世琉弥さんは、「パーフェクトワールド」で、ドラマデビューを果たしました。 

是枝洋貴(瀬戸康史さん)の高校時代を演じています。

 是枝洋貴は、高校生の頃から大人になった現在まで川奈つぐみ(山本美月さん)にずっと恋をし続けています。

 宮世琉弥さんと瀬戸康史さんの是枝洋貴は、とてもよく似ており、雰囲気がそっくりだったと言われています。

 

また、「ねぇ先生、知らないの?」では、主演の馬場ふみかさんを取り巻く男性の一人を演じました。 

当時15歳の宮世琉弥さんですが、学生役ではなく漫画家であるヒロインのアシスタント役でした。 

演技経験が多くはない宮世琉弥さんですが、難しい役どころもしっかりと演じています。 

宮世琉弥ってどんな人?

 宮世琉弥さんは、ルックス同様、かわいらしく穏やかな性格なのではないかと言われています。

 宮世琉弥さんの性格はブログから垣間見ることができると言われています。

 宮世琉弥さんのブログの世界観はとても優しくて、のんびりとした口調やファンへのあたたかいメッセージに癒やされます。

 いつか、宮世琉弥さんがおしゃれイズムやAスタジオなどで、お話しするところを見てみたいですね。  

まとめ 

今回は、「恋する母たち」に出演している宮世琉弥さんに関する情報をお届けしました。 

宮世琉弥さんは「恋する母たち」では、反抗期真っ只中で、進級が危ない男子高校生を演じています。