金与正(キムヨジョン)は結婚してた!離婚歴があり夫は2人?

スポンサーリンク

金与正(キムヨジョン)1度目の結婚(2015年)

金与正(キム・ヨジョン)に初めての結婚報道が出たのは、2015年のこと。

朝鮮労働党機関紙「労働新聞」が1月2日に掲載した写真で、金与正(キム・ヨジョン)が結婚指輪をしていたことから発覚したようです。

金与正(キムヨジョン)の結婚が分かる画像

2014年の写真では結婚指輪をしていなかった

このとき、金与正(キム・ヨジョン)は25歳でした。

スポンサーリンク

[kanren postid=”11940″]

夫①は、崔龍海(チェ・リョンヘ)の息子・崔成(チェ・ソン)

2015年の結婚の際、金与正(キム・ヨジョン)の相手は、崔龍海(チェ・リョンヘ)の次男・崔成(チェ・ソン)ではないかと報じられました。

崔龍海(チェ・リョンヘ)とは、金正恩(キム・ジョンウン)の側近で、当時朝鮮労働党の副委員長と務めていた人物。

金与正(キム・ヨジョン)の結婚相手、崔成(チェ・ソン)の父親は、崔龍海(チェ・リョンヘ)

(引用元:産経スポーツ)

2017年には、朝鮮労働党組織指導部長という、実質ナンバー2に任命された人物です。

政略結婚とも思える金与正(キム・ヨジョン)の結婚相手については「ソウル聯合ニュース」により「中国在住の信頼の置ける北朝鮮消息筋による情報」として報じられていました。

2015年の金与正(キム・ヨジョン)

しかし、これについては否定するメディアも。

理由①

理由としてあげられたのは、義父にあたる崔龍海(チェ・リョンヘ)が素行の悪さで知られた人物だということ。

これまで数々の性スキャンダルなど報じられており、いくら大物幹部だからといって、金正恩(キム・ジョンウン)が大事な妹をそんなところに嫁にやるとは思えない…とする見方も。

理由②

そして政略結婚の可能性が指摘された中、夫・崔成(チェ・ソン)がその後も全く表舞台に出てこなかったこと。

本当に金与正(キム・ヨジョン)の結婚相手が崔成(チェ・ソン)であれば、政治やメディアにも登場するはずだ、という意見もあったのです。

スポンサーリンク

結婚はデマ?それとも離婚?錯綜する情報(2016年)

となると、金与正(キム・ヨジョン)の結婚説自体がデマだった可能性も。

指輪を左手薬指につけていただけで、結婚指輪ではなかったということもありえます。

また、2016年4月に北朝鮮を訪問した藤本健二(元・金正日の専属料理人)によると、金正恩(キム・ジョンウン)と金与正に(キム・ヨジョン)面会した際「与正はまだ独身」と聞かされたという情報もあります。

しかしまた一方で、左手の指輪が確認された3か月後(2015年4月)、

  • 膨らんだお腹を隠すようなゆったりとした服
  • 踵の低いシューズ

といういかにもな格好で、金与正(キム・ヨジョン)が妊娠(臨月を迎えている)していると再び話題になりました。

2017年の金与正(キム・ヨジョン)

この後第2子出産のニュースもあり、この時期に第1子出産はかなり可能性が高いと現在でもみられているようです。

なので可能性としては、

  • 噂通り、崔成(チェ・ソン)と結婚していた
  • 違う人物と結婚していた
  • 結婚したがすぐに離婚した
  • 未婚のまま出産した(※可能性は低い)

ということになると思いますが、次に紹介する第2の夫を考えると…

スポンサーリンク

金与正(キムヨジョン)2度目の結婚(2018年)

2018年に韓国で開催された平昌オリンピックに合わせ、金与正に(キム・ヨジョン)は多く外交の場、メディアの前に姿を表すように。

この時の写真を見てみると、金与正に(キム・ヨジョン)の左手に結婚指輪はなくなっているのですが、2018年に再び結婚相手の名前が浮上。

そして第2子妊娠説が濃厚となりました。

スポンサーリンク

夫②は、ウ・インハク(※漢字不明)

2018年、韓国の日曜新聞(2月9日付)により新たに浮上した、金与正(キム・ヨジョン)の夫の名前が「ウ・インハク」。

※漢字表記は「禹仁学」「宇仁学」「禹仁鶴」「宇仁鶴」などの候補

プロフィール

  • 1986年生まれ(※金与正は1988年生まれ)
  • 黄海北道・麟山(地方)出身
  • 父親が労働党の中堅または下級官吏の家庭

学歴・職歴

金与正(キム・ヨジョン)と夫の「ウ・インハク」が出会ったとされるのが、大学時代。

2人は、北朝鮮の最高学府(日本でいう東大)金日成総合大学の学生だったそうです。

夫「ウ・インハク」は、中学校卒業時に、党組織指導部により幹部候補生にリストアップされるほどの秀才。

実際、大学卒業後は、

  • 金日成社会主義青年同盟・建設部門の幹部
  • 護衛総局の軍人
  • 党組織指導部に在籍

とキャリアを進めているようです。

逆玉の輿?

夫「ウ・インハク」は、能力的には優秀な人のようですが、地方の一般家庭出身。

北朝鮮のロイヤルファミリーである金与正(キム・ヨジョン)と結婚できるの?という疑問も…

ですが、金正恩の妻・李雪主(リ・ソルチュ)も一般家庭出身。特に問題ではないようです。

恋愛結婚?

夫「ウ・インハク」は、大学時代の先輩とされていますが、極秘の結婚相手探しの中で上がった3人の候補のうちの1人だったとも言われています。

その中で、金与正(キム・ヨジョン)が恋に落ちたのが、夫「ウ・インハク」。

自ら求愛しゴールインしたという「恋愛結婚」説もあるそうです。

と言っても断るという選択肢はなさそうですよね…

※夫が「大学教授」という情報もあるようですが、それは選ばれなかった他の夫候補のようです。

常に死刑と隣り合わせ?

ロイヤルファミリーのお嬢様と結婚でき、大出世…かと思いきやそんなこともないようで…

実は、金正日(キム・ジョンイル)の妹・金慶喜(キム・ギョンヒ)も昔、一般家庭出身の夫、張成沢(チャン・ソンテク)と結婚していました。

しかし、2013年に処刑…

この張成沢(チャン・ソンテク)と、金与正(キム・ヨジョン)の夫「ウ・インハク」には様々な共通点がありそうです。

  • 一般家庭出身
  • 金日成総合大学出身
  • 優秀な能力を金正日に認められていた
  • 金慶喜(妹)が恋に落ちて結婚

その後、海外で「北朝鮮のナンバー2」として知られるまでに出世したそうです。

しかし、詳細は未だに明らかになっていないものの、金正恩(キム・ジョンウン)に嫌われ処刑…

金与正(キム・ヨジョン)と結婚しても、大々的に表舞台に出てこないのは、この辺りの歴史が関係しているのかもしれません…

スポンサーリンク

第2子出産で、現在子供は2人?(2018年)

金与正(キムヨジョン)の結婚・妊娠から出産の変化が分かる画像

(引用元:中央日報)

金与正(キム・ヨジョン)の夫として「ウ・インハク」の名前が浮上したと同時に、2018年には第2子妊娠・出産説も。

金与正(キム・ヨジョン)の体型の変化から…

  • 2018年2月:「平昌を訪問した当時、肉眼では分かりにくかったが、妊娠8カ月程度で把握された」
  • 2018年3月末または4月初め:第2子出産

とされています。

また妊娠中の平昌では、金与正(キム・ヨジョン)が食事会で慎重に食べ物を選んでいたという情報もあり可能性は高いようです。

スポンサーリンク

金与正(キムヨジョン)は結婚してた!離婚歴があり夫は2人?まとめ

金与正(キム・ヨジョン)の結婚そして、夫候補はそれぞれ2つ、そして子供も2人というのが最も有力な説のようです。

ですが、いずれの情報も脱北者からの情報で、北朝鮮の公式発表ではないため、謎な部分が多く残りますね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!♡

※こちらの関連記事も、現在人気です→

あわせて読みたい
金与正(キムヨジョン)の昔がかわいい!でも実はデブの黒歴史時代も
金与正(キムヨジョン)の昔がかわいい!でも実はデブの黒歴史時代も過激化した現在では「THE悪」のイメージがついてしまった、金与正(キム・ヨジョン)ですが、その昔は笑顔の絶えないかわいい妹外交官でした。そして、さらにその昔の若い...
あわせて読みたい
金与正(キムヨジョン)が似てる人の比較まとめ【画像】あまりにも多すぎて謎な件
金与正(キムヨジョン)が似てる人の比較まとめ【画像】あまりにも多すぎて謎な件「金与正(キム・ヨジョン)に似てる」と言われている芸能人たちを集めてみました!調べてみると「誰かに似てる」と言われている人の数があまりにも多すぎて(そして守備...
https://jewelry-life.com/kimyojong-photo/
あわせて読みたい
金与正(キムヨジョン)のツイッターは本物?本人説を調査した結果…?
金与正(キムヨジョン)のツイッターは本物?本人説を調査した結果…?【金与正(キムヨジョン)のツイッターはどれが本物?】金正恩(キム・ジョンウン)の妹として一躍時の人となった、金与正(キム・ヨジョン)。現在、ツイッター上には「...