映画 「鬼滅の刃 無限列車編」の興行収入、歴代1位は達成可能? いつ頃達成か?

劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」が、大ヒット上映中です。

 公開から17日間で興行収入が157億円を超えたという本作ですが、このまま行くと映画の興行収入歴代記録1位を更新するのではないかと言われています。

 今回は、そんな劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」が、歴代記録を塗り替えることができるのかということについて考察したいと思います。

 日本の映画興行収入ランキングは?

 興行収入が上位だった映画には、どのような作品があるのでしょうか? 

1千と千尋の神隠し308億円
2タイタニック262億円
3アナと雪の女王255億円
4君の名は。250.3億円
5ハリー・ポッターと賢者の石203億円
6ハウルの動く城196億円
7もののけ姫193億円
8踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!173.5億円
9ハリー・ポッターと秘密の部屋173億円
10劇場版「鬼滅の刃」無限列車編158億円

劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」は、1016日(金)に劇場公開されました。

 最新の興行収入は、112日(月)に発表されたのですが、公開初日からの17日間、つまり11月1日までで157億円を記録しています。

 すでに、「アバター」「崖の上のポニョ」を超えて、10位につけています。  

「鬼滅の刃 無限列車編」の恐るべきスピード!

 

劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」は、初日の興行収入は12.6億円、2日目が17.1億円、3日目が16.5億円となっています。 

 つまり、公開3日間での興行収入が46.2億円ということになります。 

アニメ映画の歴代初週最高は「アナと雪の女王2」であり、19.4億円でした。 

「鬼滅の刃 無限列車編」は、この数値を大幅に超えています!

 これは、作品のファンが、アナ雪以上にたくさんいて、映画公開を待ち望んでいたということですよね。 

劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」は、興行収入1位をいつ達成する?

 劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」の現在までの興行収入の伸びは驚異的であり、今までに日本で上映された映画の中では、最速です。

 このまま行けば、歴代最高額の308億円の興行収入を記録した「千と千尋の神隠し」を超えることは、時間の問題でしょう。

 劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」は、アニメの続きの物語となっていますので、テレビアニメを欠かさずチェックしてきたファンの方ならば、誰でも映画館に足を運びたいと思ってしまうと思います。

 

またTVアニメ版「鬼滅の刃」は、「今まで作品を見ていなかった人のために」ということで、フジテレビで再放送されています。

 私は、今までは少年漫画とは全くの無縁であり「コナン」も「ワンピース」も見たことがないというレベルなのですが、世の中の「鬼滅ブーム」に気圧され、「このままだとヤバい!」と感じるようになってきていました。

 そんな折に、フジテレビで「鬼滅の刃」の特別放送があったので、見始めたわけなのですが、…すっかりハマってしまいました。(笑)

 アニメは子供のもの、男性のもの…という先入観があったのですが、「鬼滅の刃」は、普段アニメを見慣れていない大人の女性が見ても、惹き込まれる内容となっています。

 私のように「鬼滅ブーム」に遅ればせながら乗っかったタイプの人もTVアニメ放送を見終わった後に、劇場へ向かうと思いますので、その頃にもまたラッシュが来そうな予感がします。

 劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」の、308億円超えは、年明けくらいには、達成される可能性が高いと思います。 

 まとめ

 

今回は、劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」の興行収入に関する考察をお届けしました。

 私は、まだTVアニメの方を見終えていませんので、映画館には足を運んでいませんが、映画はTVアニメを超えるスケールの内容となっており、心が震える感動作だと言われています。