唐田えりか【ソニー損保CM】演技下手すぎ!なのに人気の理由とは!?

スポンサーリンク

話題騒然!唐田えりか出演の「ソニー損保」のCM

当時18歳!!(2015年・2016年に放送)

唐田えりかが「ソニー損保」のCMに出演していたのは、
2015-2016年

唐田えりかがまだ18歳で、高校3年生の時でした!

若いですねーーーーーーー!

この時、まだまだ有名ではなかった唐田えりかが、
このCMで一気に知名度が上がったのは間違えありません。

スポンサーリンク

なぜ唐田えりかが選ばれたのか?

「ソニー損保」のCMは、
オーディションで、イメージキャラクターとなる出演タレントが決まっていたようです。

数ある芸能事務所がイチオシの新人を連れて大集結
20~30人集まった中で、唐田えりかが見事に優勝に輝いたそうです。

ソニー損保は、起用理由について以下のように説明していたそうです。

 同社の目指す
『誠実さ、素直さ、カラッとした爽やかさ、明るさ』
 といった企業イメージに、マッチしたため。

今では『誠実さ』という言葉からはイメージがかけ離れてしまいましたが・・・

でも、そういう意味では駆けだしの頃は、
唐田えりかも、18歳の”ピュアな”女子高生だったわけで、、、
“でっくん”の罪の大きさが余計際立つと言っていいのかもしれませんよねー…!

おっと本題から逸れてしまいました。。。失礼!w

これまで起用された女優さんたち

唐田えりかは「ソニー損保」のCMの5代目で、
過去には、こんな女優・モデルさんたちがイメージキャラクターを勤めていました。

  • 松井一沙
  • 池田香織
  • 佐藤ありさ
  • 瀧本美織

4代目の「瀧本美織」なんかは、まだ記憶に残っているところですよね。
(唐田えりかがその人気と比べられてかわいそうな感じもありましたが汗)

そして、唐田えりかが不倫騒動で降板した後は、
現在「内田有紀」がソニー損保のCMに出演しています。

お騒がせになってしまった唐田えりかの後ですからね。。

堅実にカッチリとしたイメージ、「内田有紀」の代打です(笑)

スポンサーリンク

【動画】実証!唐田えりかの「ソニー損保」のCMが演技下手すぎ…!

唐田えりかの評価がコテンパン…!!!

「ナレーションの下手さ」「素人」「声が残念すぎる」・・・

「素人丸出しすぎる抑揚のないこの喋り口調」「地味」・・

「棒演技」「大根役者」「田舎臭い」・・・・・

「顔と声のバランスがおかしい」「パッとしない女優」・・

「滑舌悪くてCMの内容入ってこない」・・・・・

おおお。。。。

出てくる。出てくる。。。。。。

例の不倫騒動と合間って、
けっこうひどいバッシングになってるのかなぁ・・・?

・・・と思ったのですが!

よくよく調べてみると、
例の不倫騒動が発覚するから
けっこうCMの悪評価は強かったみたいです…!

にしても、それでも、
この散々な言われようはちょっとかわいそう…?

なーーーんて思って実際のCMを見てみたのですが。。。

うん。。。。

これは。。。。。。。。。。。

スポンサーリンク

①『授業参観』編・『はやく知らせたい』編

2015年9月25日に放送され始めた、

唐田えりかの「ソニー損保」の初代CMがこちらです!

こ、こ、こ、これは・・・・・・ひどい。。。

※『授業参観』&『はやく知らせたい』編
メイキング&インタビューもご覧になりたい方は、こちらもどうぞ。
1:03〜です。 

②『スタジオ』編

正確なCM名称と放送時期は判明できなかったのですが、
(ごめんなさい…!!)こんなバージョンもありました!

うーーーーむ。。。相変わらず、なんというか。。。

とりあえず、ご覧ください!!!(笑)

スポンサーリンク

③『大講堂』編・『研究室』編

2016年7月22日から放送され始めた、
唐田えりかが出演する「ソニー損保」の新CMですが・・・

まず、重大ニュース①

お笑い芸人の「くりーむしちゅー」という、
+αなタレントさんが導入され始めました。
(次のバージョンでは、歌手のリトグリが!)

唐田えりか1人では、とてもCMが持たない・・・

そう判断されたからでしょうか・・・???

重大ニュース②

唐田えりかの“喋り”の部分がほとんど!!なくなっている。

いや、これはもう顕著すぎますね。。

『大講堂』編での唐田えりかのセリフは、

「起きてます」

この一言のみ。

唐田えりかが映る映像も一瞬のみ。

続く『研究室』編では、なんとセリフがゼロ・・・・!!!
(まぁ「くりーむしちゅー」の有田もゼロですが汗)

にしても、あまりにも露骨すぎる気が。。。。

とにかく!!!!

そのCMをご覧ください〜〜〜〜〜

※CMの後に、メイキング(2:58〜)映像もあります!

スポンサーリンク

④『公園のコーラス』編 

そして、ご紹介するのは最後のCM。

2016年11月から放送されていたもので、
「リトグリ」の相性で親しまれる「Little Glee Monster」
とのコラボCMですね。

このバージョンが好き!♡っていう人は、けっこう多いようです!

いや。。

でもこれも「くりーむしちゅー」との共演CM同様、

唐田えりか(=メイン) 
+α「Little Glee Monster(リトグリ)」

っていうよりは・・・・

正直・・・・

「Little Glee Monster(リトグリ)」(=メイン) 
+α 唐田えりか(=お飾り?脇役?)

な印象ですね。。。

いや、うん。。。。どうでしょう・・・???

どう思いますか・・・!?(投げっw)

スポンサーリンク

おまけ♡ …やっぱり特別扱い!?

最後におまけでこんな動画も発見しました!

「ソニー損保」プレゼンツ「唐田えりかのプロフィール」!♡

好きな言葉は「やれなかった。やらなかった。どっちかな」

スポンサーリンク

唐田えりかの演技は、なぜこんなにも下手なのか…!!!

経験があまりにもなさすぎる

当時、唐田えりかはデビューしてまだ1年位

カメラや照明、周りの大勢の専門スタッフやエキストラに囲まれて、
あまりにも緊張してしまい、終わった後に号泣してしまった・・・

なんていうエピソードもあったそうです。

その後の映画で賞を取ったりもしていますし、
まだまだこの頃は駆けだしで、伸びしろがある段階だった。
・・・ということですかね。よく言えば。

でも他の女優さん、タレントさんたちや、
世間一般の人から見たら、

「仕事としてやっている以上、プロの意識・姿勢で結果を出すべき」

という意見は当然出てきますよね。

そもそも女優になんてなる気はなかった

唐田えりかのデビューのきっかけはスカウト

もともとモデルになるのが夢だったそうで、
女優には興味がなかったそうです。

それでもスカウトされた事務所に有名な先輩がたくさんいたため、
ワクワクして「ここだ!」と思ったため、所属にいたったそうです。

入った後に女優さんの事務所?って気が付いて。

自分がお芝居をするって考えが全くなかったので、
入っちゃえば一緒かなー?くらいに考えていた。

「演技」に対する想いはこの程度だった、ということですね。

演技の下手さは自分でも自覚あり!?

演技レッスンが始まって数ヶ月経った頃に、
あれ?ってなりました(笑)。

高校を卒業して上京してから本格的にお仕事を始めたんですけど、
最初のワークショップとか演技レッスンでは、
周りの人の実力を目の当たりにして
マネージャーさんの前で泣いてしまったこともあったんです。

モデルのお仕事をしたくて、
その思いが強いままお芝居を始めたので、
自分が演技を出来るとは思ってなかったですけど、
ここまで出来ないんだって現実が見えて悔しくなって、
そこで壁にぶつかりました。

唐田えりか本人にも、
自分が「演技が下手だ」という自覚があり、
「ソニー損保」のCMも、やぱり演技がうまい…とは言えないものの、
演技の勉強も熱心にするようになったようですね〜

スポンサーリンク

唐田えりかは演技下手すぎ!なのに人気の理由は!?やはりコレ

スバリ!

やっぱり「容姿」でしょうか。

「ソニー損保」のCM放送当時、
話題になっていたことを調べてみると、やはり・・・

「誰だ?あの子は?」

「美女」「可愛い」「癒やされる」

みたいなものがメインでしたね。

演技の方向ではなく、ビジュアルメインの活躍がよかったんですかね。

まぁ、今となってはアレなんですが。。。

せっかく努力はしていたようだし、
その結果「賞」を取るところまでいったのだから、
やはりちょっと残念ですよね。。。

スポンサーリンク

唐田えりか【ソニー損保CM】演技下手すぎ!なのに人気の理由とは!?まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました!♡

こちらの記事もおすすめです →

唐田えりか、韓国ドラマ『アスダル年代記』で今後の運命が決まるワケ

唐田えりか【韓国インスタ】は現存!韓国への逃亡説の裏付け証拠!?

唐田えりかは新垣結衣に似てる!?容姿だけじゃない意外な共通点とは…!

スポンサーリンク