今江大地は退所せずに役者に!苦労の11年間&みんなの声総まとめ

スポンサーリンク

かんじゅ日誌で「役者になる」と宣言

2020年6月1日、ファン向けブログ『かんじゅ日誌』で、今江大地は役者の道を進むことを発表。

これまで11年間、関西ジャニーズJr.として活動してきましたが、今江大地は言わずと知れた苦労人。

アイドルの姿をもう見れないことに惜しむ声も多く聞かれましたが、ファンの多くが「役者になる」という決断を応援しているようです。

なお、今江大地は「この事務所で」と明言しているようで、退所するわけではありません。

今後は、先輩ジャニーズの、生田斗真、風間俊介、長谷川純のような活躍が期待されています。

(引用元:twitter)

スポンサーリンク

【動画】ファンが好きな今江大地の名シーンまとめ①アイドル

スポンサーリンク

【動画】ファンが好きな今江大地の名シーンまとめ②バラエティ

謎かけ

モノマネ

マラソン

リフティング

自己紹介

スポンサーリンク

【画像】ファンが好きな今江大地の名シーンまとめ

※退所はしません

スポンサーリンク

関西ジャニーズJr.11年間、苦労の歴史

今江大地のいたグループ「funky8」は、次々とメンバーが他のグループに移動しデビュー。

非公式グループでもあったため、自然消滅説が噂されたこともありました。

今江大地は、長年Jr.として在籍しており、これまでたくさん悔しい思いをしてきたと思います。

そして、2019年には舞台『冒険者たちのホテル〜ドラゴンクエストXに集いし仲間たち〜』の初主演に抜擢。

(引用元:PR TIMES)

この時の経験も、役者の道へと決めた大きな要因になっていると思われます。

これからの活躍を応援しましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!♡

スポンサーリンク