広瀬香美が目を整形?【画像】昔と比較すると顔に違和感しかない?

最近またテレビ番組に出演したり、ヒット曲のカバーをYoutubeで配信したりと、目にする機会が多くなってきた広瀬香美。

しかし、久しぶりに見るそのお顔に「あれ…!?」と違和感を感じる人も少なくないようです。

今回はそんな広瀬香美の顔(特に、目・鼻)が昔とどう変わったのか、画像で比較しながらお伝えしていきたいと思います。

一気に顔が変わっていった時期やその理由を調べていくと、批判の声が上がっているほど整形は”マイナスのこと”ではなかったのかな…と思えてきました。それではどうぞ!

スポンサーリンク

【画像】広瀬香美が整形?整形後最新の姿が衝撃的

それではさっそく、まずはAFTER

久しぶりに見た方は、思わず「誰!?」となるかもしれませんが、こちらが最新広瀬香美です→

そしてBEFORE

大ヒット曲「ゲレンデがとけるほど恋したい」の頃の広瀬香美です!

もう全然違うのが分かると思います…!

念のため改めて比較してみると…

年齢を重ねたことだけではなく、明らかに顔に違和感があるような感じに見えると思います。

動画で比較

動画でも整形前後を比べてみましょう。

まずBEFOREです→

そしてAFTER

お顔が変わったのももちろん、何かが吹っ切れて別のキャラクターが見事に開花しています…!

スポンサーリンク

【画像】デビュー当時の広瀬香美の顔

「ロマンスの神様」(1993年・27歳)

デビュー翌年にリリースして大ヒットしたこの楽曲。

そのままボーイッシュなショートカットがトレードマークでした。

「ゲレンデがとけるほど恋したい」(1995年・28歳)

この頃から立て続けに冬の楽曲がヒットし「冬の女王」と言われるまでに。

この頃からしばらくの間も、一切整形している感じはありませんでした。

スポンサーリンク

【画像】人生と顔が一気に変化した40代(パーツ毎に解説)

「gift」(2006年・39歳)

大きく境となったのは、この2006年前後。

実はこの間、1999年俳優の大沢たかおと結婚。そして、2006年に離婚と、広瀬香美の人生の中で大きな変化のあった時期。

心境の変化があってもおかしくありませんが、離婚後に発表した「gift」の頃も、そこまで大きく顔が変わっているようには思えません。

「Making My Life Better」(2008年・41歳)

(引用元:ナタリー)

ここに来て、明らかに顔に違和感が…!

とっても失礼を承知でいうと「アバター顔」になっているのです。。

初めに1番変わったのは「鼻」

鼻の形が明らかに変わっているのが分かります。

そして、この2008年というのは広瀬香美がアメリカ人男性と再婚した年。

40代にもなり、この頃から環境も心境も大きく変化し始めていったようです。

「And.Love.Again.」(2012年・45歳)

そして2012年になると、鼻以外にも「目」「唇」が大きく変わったのが分かります。

2006年の写真と比較してみると…

目は「目頭切開」という目頭を切り開き、大きくする整形手術。

唇は「ヒアルロン酸注入」して厚みを出したとみられます。

目頭切開

「目頭切開」とは、元AKB48の渡辺麻友(まゆゆ)の写真で見ると分かりやすいのですが、こんな感じ→

中の粘膜が見えていて、明らかにメイクではなく「切開(整形)」というのが分かると思います。

※変わり果てた、元AKB48の渡辺麻友(まゆゆ)の整形前後の写真はこちら

※ちなみに、スキー選手の高梨沙羅ちゃんも、この「目頭切開」の整形をしていて、顔の印象が別人級に変化しています→

高梨沙羅、別人級に顔変わりすぎ?整形を時系列で画像検証!

2020.03.22

そして、50代になると顔全体がどんどん変化していきます…

「整形中毒・モンスター」なんて言葉もあるように1つ整形したらどんどん止まらなくなってしまったのかも。最後にご紹介するコンプレックスにも大きく関わっていそうです。

スポンサーリンク

【画像】どんどん顔が変化し続ける50代…

2016年(51歳)

この写真でも、明らかに鼻筋が根元から太くなり、目頭の切り込みが深くなっているのが分かりますね。

2017年(52歳)

こちらの写真では、目の二重もよりくっきりしたように見えますね。

2019年(53歳)

こちらもまた全然お顔が違うように見える…

お外で自らSNSに載せているのですっぴんという訳ではないと思うのですが…

2020年(54歳)

そして2020年。

化粧の仕方もあってか、これまた全然別人に見えます…!

それでは続いて、なぜ広瀬香美はここまで顔を変え続けるのか…その理由について迫っていきたいと思います!

スポンサーリンク

広瀬香美は自分の顔にかなりのコンプレックスがあった?

他人から見ると、デビュー当初の広瀬香美はとっても素敵に見えるのですが、本人としてはとても顔にコンプレックスを持っていたそうです。

それを表す、有名なエピソードを2つご紹介したいと思います。

(1)ライブを行わない

当時「冬の女王」を呼ばれ、人気絶頂期だった広瀬香美。

にもかかわらず「ライブに来てくれたお客さんたちが、自分の顔を見てガッカリしてはいけないから…」という理由でライブを行わなかったそうです。

絶対そんなことはないと思うのですが、やはりご本人としては相当コンプレックスだったそうです。

ジャケットでもあまり顔が写っていないものが多いです→

(2)結婚会見に出席しない

(引用元:amblo)

広瀬香美は、1999年俳優の大沢たかおと結婚。のちに離婚してしまいましたが、誰もが羨むそうな結婚ですよね。

しかし、このときも広瀬香美は自分の顔にコンプレックスがあったため、会見には夫の大沢たかおのみが出席。

そこまでして大勢の前に出たくなかったようなのです。

しかし、40代・50代と大掛かりな整形をした後、現在ではどんどんテレビやSNSなど出演。

世間では広瀬香美の整形に懐疑的な印象を持つ人が多いようですが(ごめんなさい私もその1人でした)、誰になんと言われようと、自分に自信が持てて、堂々と自分のしたいことをできるようになったなら、それ以上にステキなことはないと思います。

それでは、最後に最近の広瀬香美の活躍ぶりをご紹介して終わりにしたいと思います!

スポンサーリンク

整形後の露出ぶりがスゴい

大ヒット曲カバー「歌ってみた」シリーズ

歌唱力だけではなく、その暴走っぷりが話題になりました…!

初期はそうでもなかったんですよね〜…

それがいつの間にか…!!!

お顔も変わってキャラまですっかり変わってしまった気がします(笑)

スポンサーリンク

バラエティ出演

『ダウンタウンなう』や『しくじり先生』にも出演。

とても自分の顔がコンプレックスで、ライブさえもできなかった人と同じ人物とは思えない活躍ぶりですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!♡

ここからまたどのように活動の幅が広がっていくのか楽しみです!



 

スポンサーリンク