24時間テレビ(ドラマ)志村けん役は誰?実は超意外な配役だった

24時間テレビ(2020年8月22・23日)内で放送予定のドラマ「誰も知らない志村けん -残してくれた最後のメッセージ-」。

いろんな俳優の出演が発表されていますが、一体「志村けん役」は誰が演じるののかとても気になるますよね!

そこで今回は、24時間ドラマの配役についてまとめました。

スポンサーリンク

24時間テレビ追悼「ドラマドキュメンタリー」志村けんの素顔描く

Twitter

お笑い芸人として長年トップで活躍を続けてきた、志村けんさん。

2020年3月29日にコロナ感染による肺炎を原因として、永眠されました。

そして今年の24時間テレビでは、その志村けんさんの追悼として、志村けんさんのを題材としたドラマが放送されることが発表。

「知られざる素顔を描き出す」がキャッチフレーズの、ヒューマンドラマとなっているようです。

スポンサーリンク

志村けん役は誰?気になる配役をご紹介

ntv.co.jp

現在、発表されている出演者は以下の通りです。

重岡大毅(ジャニーズWEST)
柄本明
川栄李奈
河合郁人(A.B.C-Z)
三浦獠太
相葉雅紀 (嵐)

それぞれ一体、どんな配役なのでしょうか?

ポイント①主役は志村けんではない

ドラマのタイトルは「誰も知らない志村けん -残してくれた最後のメッセージ-」、と志村けんさんについてのストーリー。

なのですが、実は志村けんさんが主役ではないのです。

主演は、24時間でメインパーソナリティを務める、重岡大毅(ジャニーズWEST)。

Youtube

「重岡大毅が(若い頃の)志村けん役なの!?」

と話題になりましたが、そうではなく、テレビディレクター役で主演を務めます。

ポイント②年齢的にも柄本明?

となれば、年齢的には柄本明が志村けん役?かと思いますよね。


しかし、どうやらそうではないようなのです!

柄本明をはじめ、川栄李奈、河合郁人(A.B.C-Z)、三浦獠太。この4人主人公を支えるテレビディレクターやスタッフ役という配役になっています。

それでは、志村けんは一体…

スポンサーリンク

志村けん役は実は…あの人!

日本経済新聞

じゃあ一体、志村けん役は誰が演じるのか?

この大物を演じられる俳優って一体…?

と思いますよね。実は答えはとても意外で、

志村けん役は、志村けん本人が演じる、ということのようなのです。

どういうことなのか、詳しく説明していきますね。

実は報道をよく見てみると、

「志村さんのアーカイブ映像を使ったドキュメンタリー」という文言が。

つまり、生前の実際の志村けんさんが出演していたときの映像を使うということなのです。

つまり2020年の24時間ドラマは

まず1番大きなポイントは、

  • ドキュメンタリーパート
    (実際の志村けんの映像を使用)
  • ドラマパート
    重岡大毅などのテレビスタッフ

この2つを融合させたものだということ。

「知られざる素顔を描き出す」がテーマなので、ドラマパートで志村けんさんの裏話が描かれるようです。

このとき、別に「志村けん役」の俳優を立ててしまうと、ドキュメンタリー映像との整合性がつかなくなってしまうため、その可能性はほぼないです。

実際は、必要な部分を補うために、

  • 志村けんさんに似た後ろ姿
  • 顔が切れた形での志村けんさんに似た服装

などの形で描かれると予測されます。

スポンサーリンク

「誰も知らない志村けん -残してくれた最後のメッセージ-」あらすじ

「コントの神様」と呼ばれた一人の男が居た。
その人物は、老いも若きも男性も女性も、誰もがその名を知るコメディアン:『志村けん』。
彼は、生涯をかけて『芸』の道を歩み、『笑い』を生み出し、世の中の人々に届け続けた。
だが彼はそんな周りの人々にさえ、自身の『素』の姿を語ることを避けていた。
自分を曝け出すことを良しとはしていなかった。
しかし2004年、長く守りつづけた自身のルールを変える出来事が…

これは、誰も知らない『想い』を抱えていた志村けんの物語。
最後に残したメッセージとは…。

24時間テレビ内で放送される、スペシャルドラマ。楽しみにしましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!♡

スポンサーリンク