中元みずき、事務所「ユニバーサル・ミュージック」でメジャーデビュー

ディズニー初となる『アナ雪2』の日本版エンディング・テーマに、
デビュー前新人として抜擢されたことで一躍有名となった、中元みずき

そんな中元みずきですが、ついにレコード会社が決定

大手の、「ユニバーサル・ミュージック・ジャパン」です。

実際のHPはこちら

今回は、中元みずきの事務所が決定した経緯気になるデビュー曲についてまとめてみました。

※こちらの関連記事もおすすめです→

中元みずきはEXPGの元特待生!Bunnies所属でアイドル活動の過去

中元みずき、2017年カラオケバトルで優勝逃すも「苦労人」と好印象

スポンサーリンク

大手レコード会社「ユニバーサル・ミュージック・ジャパン」過去にMV出演も!?

「ユニバーサル・ミュージック・ジャパン」は、

アメリカに本社を置く「ユニバーサル・ミュージック・グループ」の日本法人であり、
日本に拠点を置く外資系レコード会社の中では最大手。

邦楽だけでも・・・
「AI」「福山雅治」「松田聖子」「森山直太朗」「山崎まさよし」「米津玄師」「RADWIMPS」
などなど、数え切れないほど多くのアーティストがいます。

※実はびっくりすることに、中元みずき!
この「ユニバーサル・ミュージック・ジャパン」所属の先輩アーティスト「AI」のMVに出演していました!!

アルバム『和と洋』に収録されている「FEEL IT」という曲です。

スポンサーリンク

事務所決定のきっかけは、なんとオーディションだった?

そんな大手レコード会社で、中元みずきのメジャーデビューが決まった経緯は、どんなものだったのでしょうか?

それは、2019年に開催されたユニバーサル・ミュージックの

「女性アーティストオーディション」でした!

このオーディションは、13歳~23歳の女性が対象で、
女性シンガーとシンガーソングライターの女性アーティストを発掘する趣旨のもの。

これに見事合格して、メジャー・デビューが決まったとのことです!

このオーディションでは・・・

国内のみならず、海外のミュージックシーンで活躍できる次世代の女性アーティストを発掘を目指し、本オーディションを開催いたします。

と趣旨が説明されていましたが、何を隠そう中元みずきは・・・

2017年「カラオケ☆バトル」出演時の中元みずき

「世界に通用する歌手になりたい!!!!」

そうずっと宣言し続けてきたため、
そんなところも今回のオーディションの趣旨にはまったのかもしれませんね。

中元みずきは、合格が決まった時は号泣してしまったそうで、

(決まった時は)全然信じられなかった。

夢だったらどうしょうと思っていた。

と話していました。

スポンサーリンク

気になる、中元みずきのメジャー・デビュー曲は?

そんな中元みずきの気になるデビュー曲は・・・

すでにお分かりですね!

ディズニー映画『アナと雪の女王2』のエンドソングとなる

「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」とのことでした。

スポンサーリンク

中元みずき、事務所「ユニバーサル・ミュージック」でメジャーデビューまとめ

ディズニー映画『アナ雪2』のエンディングに見事抜擢され、
夢への大きな1歩を踏み出した、中元みずき。

このチャンスを掴んで、これから歌手として大きく羽ばたいてほしいですね!

これからのご活躍、応援しています!!!

※こちらの関連記事もおすすめです→

中元みずきはEXPGの元特待生!Bunnies所属でアイドル活動の過去

中元みずき、2017年カラオケバトルで優勝逃すも「苦労人」と好印象

スポンサーリンク