アドラー心理学【最重要】Key Words 一覧

2013年に出版された『嫌われる勇気』で一気に有名になった
心理学者のアルフレッド・アドラー。

彼が残した、素晴らしい教えはたくさんありますが
ここでは教育に携わる方に、ぜひとも知っていただきたい

6つのキーワードを名言と共に、ご紹介させていただきます^^

スポンサーリンク

(1)認知論

誰もが自分だけのメガネを通してものを見ている

詳しくはこちら

(2)主体論

誰かが始めなければならない。他の人が協力的ではないとしても、それはあなたには関係がない。私の助言はこうだ。あなたが始めるべきだ。他の人が協力的であるかどうかなど考えることなく。

重要なことは人が何を持って生まれたかではなく、与えられたものをどう使いこなすかである。

詳しくはこちら

(3)目的論

人は過去に縛られているわけではない。あなたの描く未来があなたを規定しているのだ。過去の原因は「解説」になっても「解決」にはならないだろう。

もっとも重要な問いは「どこから」ではなくて「どこへ」である。

詳しくはこちら

(4)共同感覚論

幸せの三要素は 自分自身が好きかどうか。よい人間関係を 持っているかどうか。そして、人や社会に 貢献しているかどうか。

他人からの賞賛や 感謝など求める必要はない。自分は世の中に貢献している という自己満足で十分である。

詳しくはこちら

(5)全体論

人は心も体も結びついたたった一つの存在

詳しくはこちら

(6)対人関係論

究極的には、われわれの人生において対人関係以外の問題はないように見える

詳しくはこちら

スポンサーリンク